山名八幡宮について

歴史と由緒



社伝によると山名八幡宮は源氏の一族、新田氏の祖義重の子、山名義範が平安時代後期安元年中(1175〜77年)、 大分県に鎮座する八幡宮の総氏神の宇佐八幡宮より勧請されたと伝わります。

玉依比売命(たまよりひめのみこと):比売大神や、神霊を宿す巫女ともいわれる
品陀和気命(ほんだわけのみこと):応神天皇
息長足比売命(おきながたらしひめのみこと):神功皇后
の 三柱を御祭神として祀り、祭祀を絶やすことなく今日に至っています。

毎年、四月十五日は「春の例大祭」、十月十五日は「秋の例大祭」が催され、安産子育の宮として、「獅子頭」や「虫切り鎌」のお守りを受ける人で賑わいます。
又、二股大根信仰も現在に生きていて、これを備えると特に安産と子授けにご利益があるとされます。

境内紹介




1 7 8 2 3 5 6 4 9

1本殿・幣殿

当社本殿は、江戸時 代中期に前橋藩主、酒井雅楽頭(さかいうたのかみ)によって再建された古建築物で、本殿を飾る彫刻群は明和六年(1769年)、彫刻物師関口文治郎の手によって彫られたもので、市の重要文化財に指定されています。

2随神門

上信電鉄の線路をくぐると見えてくる随神門。手前には白い神馬が祀られており、社殿側には随神が祀られています。神馬が祀られている随神門は珍しく、また神馬の表情も見所の一つです。

3手水舍

元禄十三年(1700年)に奉納された石の手洗い場があります。また、昭和50年に執り行われた800年祭の記念事業として、吉永草玄により手水舎天井板に"鳴き龍"が描かれました。

4太刀割ノ石

慶長五年(1600年)馬庭念流中輿の祖といわれる樋口定次が、天眞流村上天流と御前試合をするにあたって当社に神助を祈願して参籠し、満願の日に社前の大石を枇杷の木刀で打ち割ったとされ、その後烏川畔に於いて見事、天流を破りました。

5山名一族ノ神馬

応仁の乱の西軍の指揮を執った山名宗全の祖が、当社を勧請した山名義範です。義範は新田氏の祖・義重の子で、この山名郷に入り山名氏の祖となり以後も源頼朝の右腕として活躍をしました。山名一族の神馬像は全国の山名氏の末裔が奉納したもので、神馬は西国を向いています。

6陰陽神木

子宝に恵まれといわれる、当社の陰陽神木は樹齢三百年以上の大木です。日本の神話の中では、伊邪那岐命と伊邪那美命が天之御柱(神木)を周り、たくさんの御子神を授かったとされています。

7裏神様

山名八幡宮の象徴である獅子頭は古来より”疳の虫”、”厄”を喰い切る神獣として伝わります。正面をお参りされた後、裏神様をお参りください。陰陽合わせの考えによりさらにご利益があると伝わります。

8弁財天

芸術、音楽、学問、財宝、縁結びの神とされる弁財天。利根川の源流の一つである鏑川沿岸地域で由緒ある寺社を巡る「鏑川七福神」の一つとして祀られています。

9授与所

-

ACCESS

1ミコカフェ

子育て中のお母さんや、妊婦さんをメインターゲットにした、小さな子連れでも気軽に立ち寄れるキッズマタニティーカフェ。化学調味料を使わない、体に優しい安心安全の食事を提供。子育てに関する様々なセミナーも随時開催。

営業時間
月〜金 11:00〜15:00( LO 14:30)
土・日・祝日お休み
電話
027-395-0399
ホームページ
http://ameblo.jp/micocafe-takasaki/

2あそびばプロジェクト

みんなで作るあそびばプロジェクトは、古くから地域の中心であった神社の境内地に、自分たちの手であそびばを作っていくことで、神社がかつて持っていた「あそびば」としての機能を復活させる為、毎月1回季節を感じることのできるイベントを開催。

電話
050-5273-1176
ホームページ
http://gunmachiiku.com/archives/project/asobiba

3ピッコリーノ

厳選した素材を使用して、小さなお子様からお年寄りまで毎日食べても飽きない、安全でおいしい無添加の天然酵母パン屋。日常の食事であるパンを通じて、自然と交流が生まれる場所を目指す。

営業時間
木〜月 10:00〜15:00
火・水お休み
電話
027-346-1767
ホームページ
http://www.piccolino-pan.com/

4まなぱる

NPO法人 国際比較文化研究所が運営する英語・英会話教室。人生の基盤となる「コミュニケーション能力」の育成や、自国を語れる「真の国際人」の育成を目標に、神社の境内地で英会話・英文法のレッスンを行う。

営業時間
月〜金 15:00〜19:30(※曜日毎に時間か異なります)
土・日・祝日お休み
電話
027-386-8499
ホームページ
http://manapal.gunmablog.net/
安産子育ての宮「山名八幡宮」
〒370-1213 群馬県高崎市山名町1581
TEL:027-346-1736
 お問い合わせ

© 2017 安産と子育ての宮 山名八幡宮, All Rights Reserved.

POWERD BY LANDMARK